次亜塩素酸水について | kfort

次亜塩素酸水とは

次亜塩素酸水とは、「塩化ナトリウム」と「希釈酸」と「水」を合わせて作られた生成水です。
電気分解式と混合式があり、弊社は混合式で製造しています。

次亜塩素酸ナトリウムとの違い

名前が似ているので間違えやすいのですが、次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは全くの別物です。
次亜塩素酸水の材料の中に次亜塩素酸ナトリウムが入っていますが、製造過程で希釈液や水が入りpH値を調整しています。
次亜塩素酸水は塩素のにおいはしますが、安心安全にご利用いただけます。

濃度について

現在販売しているJiaXの塩素濃度は200ppmと60ppmです。
濃度が濃いほど強力な除菌・消臭効果が得られますが、次亜塩素酸水は性質上時間と共に濃度が低下していき、ずっと同じ濃度は保てず除菌・消臭の効果が薄れていきます。

JiaXは混合式で作られているので、電解式の次亜塩素酸水よりも塩素濃度は低下しにくくなっていますが、製造日より約3ヶ月を目安に使い切るようにしてください。

また、噴霧器に入れて使用する場合、機械の故障の原因になるので、噴霧器の仕様書に書いてある濃度以下でご使用ください。

当店で販売している噴霧器ですと、60ppm以下を推進しています。

次亜塩素酸水の選び方

新型コロナウイルスの流行により、多くの次亜塩素酸水や除菌剤が多数販売されていますが、
高価であれば安心というわけではありません。塩素濃度や製造年月日等しっかりと記載されているものを選んでください。

 

≪チェックポイント≫

成分(原材料)

製造方法

塩素濃度

pH値

製造年月日

遮光性容器

 

JiaX

成分:次亜塩素酸・次亜塩素酸ナトリウム・水

製造方法:混合式

塩素濃度: 200ppm

pH値:6.5±0.5 中性

製造年月日:ご注文をいただいてからお作りします。

遮光性容器:遮光性に優れた容器を使用しています。

ご使用方法

テーブル、ソファ、ベッド、トイレ、お風呂、キッチン、お子様のおもちゃ、洋服等様々な場所でご利用いただけます。

濡れている所にスプレーすると濃度が薄まってしまうので、拭き取ってからスプレーしてください。